2007年08月13日

経過報告4

昨日はごろだけでなく、私のご心配までさせてしまい大変申し訳ありませんでした!!

ごろの熱が大分下がり、体調もよくなってきてくれたので
とりあえずホッと一安心してしまい、ついつい本音が出たというか…
溜め込んでいたものをぶわーっと吐き出してしまいました(苦笑)

おかげさまで、夕べのごろは
まだ若干の熱はあるものの、それ以外はすっかりいつも通りのごろで
ご飯もお水もしっかり摂取。
体力も回復してきたようで、夜には一人大運動会をして怒られる始末でした(笑)

今朝はごろに初投薬しました。(今まで病気ひとつしたことないので…)
処方された抗生剤「Baytril」は相当苦い薬らしく、
投薬には梃子摺るかもしれないから無理なようなら飲ませなくてもいい、
と言われていましたが、すんなり飲ませることが出来ました。


これまで、コメントやメールでたくさんの励ましやアドバイスを本当にありがとうございます!
皆様の暖かいお言葉を何度も何度も読み返し、とても勇気づけられております。

FIVは治療法がなくて、免疫力が落ちるとても怖い病気。
でも感染したからといって、必ず発症する病気でもありません。
潜伏期間がとても長く、無症状キャリアのまま寿命が先に来る子も多いのです。

先代猫で感染していた子がいましたが、同居猫に感染することもなく
無症状キャリアのまま17年間頑張ってくれました。

私も良くない事ばかり頭に残ってしまっているのですが、
大抵の菌やウィルスはインターフェロンで叩けていると思っています。

それにFIVに感染している可能性もかなり低いと思っています。

もしFIVに感染していても、ごろはごろ。今までと何もかわりませんものね!


ダラダラと拙い文章だけの記事にお付き合いくださってありがとうございました。
悩んでも何も解決しないですし、暗い話はここまでにして
今日からまた、いつも通りの難しい話一切抜きのお気楽ブログに戻ります♪

後日、検査結果が出たらまたご報告します。
良い結果が報告できますように。。。


かわいいランキングに参加中ですかわいい

人気blogランキング猫 MIX多頭飼いブログランキングに参加中です。

日々の更新の大きな励みになりますのでお手数ですが、
下記バナーを2箇所クリックお願いいたします!!

ポチっとありがとうございます! ポチっと大感謝!! 
ありがとうございました♪また遊びに来てくださいね!


ニックネーム とっちー at 10:47| Comment(1) | TrackBack(1) | 猫の怪我・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肩に乗っていたもの、胸につかえていたものが退いたようですね。わーい(嬉しい顔)
安心しました。
ごろちゃんは、若い猫だから治るのは早くて大丈夫と思いますよ。
ごろちゃんは、ごろちゃん。
みんなの愛情ハートたち(複数ハート)に包まれているのだから大丈夫と思いますよ。わーい(嬉しい顔)これから、お盆のお客様があるのかしら。
別の意味で心身が大変かな顔(汗)
Posted by パンダ at 2007年08月13日 11:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1012016

この記事へのトラックバック

多汗症
Excerpt: 多汗症について書きます。
Weblog: 多汗症
Tracked: 2007-08-13 15:20